かぶせもの・つめもの種類

かぶせもの・クラウン

かぶせもの(クラウン)の種類

かぶせものはクラウン(冠)とよばれ、広範囲のむし歯になってしまった歯、あるいは、今までかぶせものだった歯、神経の治療をして、土台をつくった歯などの治療で使います。ここではかぶせものの種類と特徴を挙げていきます。

 

ジルコニアセラミッククラウン(ジルコニア+透明度の高いセラミック)

前歯◎ 奥歯◎ 色の再現性(美しさ)◎ 耐久性○ 対アレルギー◎

crown_1

ジルコニアとはセラミック(陶器、焼き物)の1つで、人工ダイヤモンドとよばれるほど硬い素材です。セラミック素材の中でも最も強度があるジルコニアが内部の枠となり、外側には透明度の高いセラミックを使用することによって、天然の歯のような細かい色の再現が可能です。そのため前歯・奥歯のどちらにも適応が可能です。

ジルコニアセラミックの利点・メリット9点

1.素材が強く丈夫で奥歯に使用しても従来のかぶせものと比較して割れにくいです。
2.前歯・奥歯どちらにも装着は可能です。
3.とても軽く、保険の金属と比較しても約3分の1の重さです。
4.白いだけではなく、歯の細かいグラデーションを出すことも可能。天然の歯に近づけることが可能です。
5.金属アレルギーの方でも金属を使用していないので装着できます。
6.1つの歯だけでなくブリッジのような複数の歯も可能です。
7.精度がとても高く、変形が少ないため、装着したときにしっかりフィットします。
8.お口の中のでも素材が溶け出さず安定しているので体に優しい素材です。
9.変色したり、素材自体が劣化を起こすことがほとんどありません。

ジルコニアセラミックの欠点・デメリット4点

1.歯ぎしり、食いしばりのある方は噛みあう歯を傷つけてしまう場合があります。
2.必ずしも欠けないというわけではありません。
3.普段のお口の中のブラッシングや歯科医院のクリーニングをしっかり行わなければジルコニアセラミッククラウン
  の寿命が短くなる危険性があります。
4.保険適用ではないため自由診療となります。

 

フルジルコニアクラウン(ジルコニアのみ)

前歯✕ 奥歯◎ 色の再現性(美しさ)△ 耐久性◎ 対アレルギー◎

crown_2

セラミックの中で最も硬い「ジルコニア」単体でつくられたかぶせものです。
とても硬く、丈夫であり、ジルコニアセラミッククラウンよりも割れにくいかぶせものです。しかしジルコニア単体では色の透明感を再現できないため、白い色は出せますが、完全に歯と同じような色を再現するのは難しいです。

フルジルコニアセラミックの利点・メリット7点

1.素材が強く丈夫で奥歯に使用しても従来のかぶせものと比較して割れにくいです。ジルコニアセラミックよりも
  強度があり、割れにくいです。
2.奥歯への装着が可能です。
3.とても軽く、保険の金属と比較しても約3分の1の重さです。
4.金属アレルギーの方でも金属を使用していないので装着できます。
5.1つの歯だけでなくブリッジのような複数の歯も可能です。
6.お口の中のでも素材が溶け出さず安定しているので体に優しい素材です。
7.変色したり、素材自体が劣化を起こすことがほとんどありません。

ジルコニアセラミックの欠点・デメリット6点

1.歯ぎしり、食いしばりのある方は噛みあう歯を傷つけてしまう場合があります。
2.必ずしも欠けないというわけではありません。
3.白い色は再現できますが、細かい色の再現までは困難です。
4.前歯には適応できません。
5.普段のお口の中のブラッシングや歯科医院のクリーニングをしっかり行わなければのフルジルコニアクラウンの
  寿命が短くなる危険性があります。
6.保険適用ではないため自由診療となります。

 

メタルボンドセラミッククラウン(金属+セラミック)

前歯○ 奥歯○ 色の再現性(美しさ)○ 耐久性○ 対アレルギー▲

crown_3

メタルボンドセラミッククラウンは陶材焼付鋳造冠(とうざいやきつけちゅうぞうかん)ともいい、内部に金属が、外部にはセラミック(陶器、焼き物)のかぶせものです。内部が金属ですが、外からは白いセラミックが貼り付けてあるので、外からは白いかぶせものに見えます。

メタルボンドセラミッククラウンの利点・メリット4点

1.中身が金属のため強度はあります。
2.前歯・奥歯どちらも装着が可能です。
3.セラミックを使用しているため見た目も歯に似ています。
4.1つの歯だけでなくブリッジのような複数の歯も可能です。

メタルボンドセラミッククラウンの欠点・デメリット7点

1.ジルコニアセラミックと比較すると見た目が劣ります。
2.前歯の裏側は金属なので、裏をみると金属の色が見えてしまいます。
3.金属の素材によって、金属の成分が溶けだし、長年経つと歯ぐきを黒く変色させる恐れがあります。
  (金属の種類によっては溶け出しを防ぐことが可能です)
4.金属アレルギーの方には不向きです。(金属の種類によってはアレルギーを抑えることが可能です)
5.ジルコニアを使用したかぶせものと比較すると割れる可能性は高くなります。
6.普段のお口の中のブラッシングや歯科医院のクリーニングをしっかり行わなければのメタルボンドセラミック
  クラウンの寿命が短くなる危険性があります。
7.保険適用ではないため自由診療となります。

 

ゴールドクラウン(金歯)

前歯✕ 奥歯◎ 色の再現性(美しさ)▲ 耐久性◎ 対アレルギー○

crown_4

金合金、白金加金のような「貴金属」(ききんぞく)を使用したかぶせものです。
金属といってもゴールドクラウン(金歯)の特徴は、保険の金属と違い硬さや強度が高いだけでなく、お口の中の環境でも安定した材料なので、かぶせものの持ちがよく、さびたりすることがありません。美しさを▲とさせていただいたのは見た目は金色でとても目立ってしまうのですが、人によっては金色が好きという方もいらっしゃるのでこのような評価となっています。

ゴールドクラウン(金歯)の利点・メリット5点

1.強度、安定性などにおいて優れています。
2.くいしばりやかみしめの方でも使用することは可能です。
3.金属の溶け出しはほぼないため歯ぐきの変色の可能性はとても低いです。
4.アレルギーの方でも適応できる可能性があります。
5.1つの歯だけでなくブリッジのような複数の歯も可能です。

ゴールドクラウン(金歯)の欠点・デメリット5点

1.見た目が金色なので目立ちます。
2.前歯には使用できません。
3.普段のお口の中のブラッシングや歯科医院のクリーニングをしっかり行わなければのメタルボンドセラミック
  クラウンの寿命が短くなる危険性があります。
4.普段のお口の中のブラッシングや歯科医院のクリーニングをしっかり行わなければのゴールドクラウンの寿命が
  短くなる危険性があります。
5.保険適用ではないため自由診療となります。(金の値段によって金額が左右される場合もあります)

 

ハイブリッドセラミッククラウン(セラミック+プラスチック)

前歯○ 奥歯○ 色の再現性(美しさ)○ 耐久性△ 対アレルギー○

crown_5

ハイブリッドセラミッククラウンはセラミック(陶器)とプラスチックを混ぜてた材料でつくられたかぶせものです。セラミックが入っていますが、扱いとしてはプラスチックです。白い色を再現できる、アレルギーの心配が少ないのが特徴ですが、使用していると着色や変色し(黄色味がかかる)、目立ってくるのが難点です。

ハイブリッドセラミッククラウンの利点・メリット3点

1.白い色が再現できる。
2.アレルギー性が少ない。
3.硬すぎないため、噛みあう歯を傷つけることはない。

ハイブリッドセラミッククラウンの欠点・デメリット4点

1.他のかぶせものと比較して若干耐久性に劣ります。
2.使用していると着色や変色し目立つ恐れがあります。
3.歯ぎしりや食いしばりが強い人が装着すると早期に割れる可能性もあります。
4.普段のお口の中のブラッシングや歯科医院のクリーニングをしっかり行わなければのハイブリッドセラミック
  クラウンの寿命が短くなる危険性があります。

 

金銀パラジウム合金冠(銀歯)かわべ歯科では取り扱っていません

前歯✕ 奥歯○ 色の再現性(美しさ)✕ 耐久性△ 重さ✕

crown_6

いわゆる保険の銀歯です。保険適用なので安いのが特徴ですが、見た目と、金属の溶け出しによる歯ぐきの変色と金属アレルギーへの不安はあります。かわべ歯科では取り扱いがありません。

金銀パラジウム合金冠(銀歯)の利点・メリット2点

1.保険適用のかぶせもののため他の被せ物よりも安いです。
2.ブリッジにも使用できます。

金銀パラジウム合金冠(銀歯)の欠点・デメリット6点

1.見た目が銀色のため目立ってしまいます。
2.お口の中の環境で、金属が溶け出し、歯ぐきが黒く変色する恐れがあります。
3.金属アレルギーを起こす恐れがあります。
4.お口の中の温度差などでちいさな膨張(ぼうちょう=ふくらみ)と収縮(しゅうしゅく=ちぢみ)を繰り返す
  ので、すき間ができ、その部分からむし歯になる恐れがあります。
5.精度が低いため、むし歯に再感染する危険性も高いです。
6.普段のお口の中のブラッシングや歯科医院のクリーニングをしっかり行わなければ金銀パラジウム合金冠(銀歯)
  の寿命が短くなる危険性があります。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?