PRACTICEMENU

大人の診療

バクテリアセラピー

先進バイオテクノロジーの研究によって開発されたバクテリア(善玉菌)セラピー

人体に普段いる菌(常在菌といいます)は100兆個もの菌が住んでいて、ヒトの細胞の数(60兆個)より多いと言われています。健康な状態では、善玉菌と悪玉菌はバランスを保っているのですが、バランスが崩れると悪玉菌などの影響を受けやすくなってしまい、病気になりやすくなってしまいます。

image4

バイオテクノロジーの研究から、健康な人の体内には、悪玉菌と戦う優れた力をもつ善玉菌(プロバイオティクス)がたくさん共生していることがわかってきました。


従来の抗生物質を使用して悪玉菌をやっつける方法では、善玉菌までも被害に合う可能性もあります。さらに抗生物質は「薬」ですので副作用の心配もあります。
バクテリアセラピーは体に必要な善玉菌を摂取して、体内で増やすことで、悪玉菌を減らして善玉菌が多くいる環境を作るというものです。

この方法は、現在欧米の小児科や産婦人科、歯科口腔外科、消火器内科、介護高齢者施設などを中心に世界52カ国以上の医療現場で採用されています。また、世界中で行われている4000余りの臨床治験は、国際的に認められ権威のある医学誌に掲載されています。

image5

お口の中でも活躍する善玉菌・Lロイテリ菌

bs1エル ロイテリ菌は、善玉菌(プロバイオティクス)の一種です。
ロイテリ菌は天然の乳酸菌で、母乳の中や赤ちゃんのおなかの中に多く認められます。そのため安全性はとても高いです。

ヨーグルトや乳酸菌飲料のほとんどは、「腸のなかで生きたままはたらく細菌」と言われるのですが、一時的な場合が多く、長く生息できる乳酸菌はほとんどありません。しかし、ロイテリ菌は腸だけでなく口の中にも長く留まって働いてくれます。
また、ロイテリ菌は天然の抗生物質である「ロイテリン」を分泌し、悪玉菌を退治するという特殊な働きをもっていて、虫歯菌や歯周病菌に対して殺菌効果があることが認められました。さらに虫歯や歯周病の原因でもあるプラークを分解する働きを持っています。

このような方におすすめです

bs3

  • 虫歯になりやすい方
  • 定期的にクリーニングを受けている方
  • 赤ちゃん(1ヶ月〜)、子供、ご年配の方
  • 歯肉炎・歯周病の方
  • インプラントをされている方、または予定の方
  • 夜泣きがひどい赤ちゃん



image1

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?