KIDS

お子様の診療・矯正

スポーツマウスピース

 

スタンダード

sport1
全てのスポーツに合ったノーマルなタイプです。
全体の厚みは3~4mmですが、3mm以下の厚みにすることもできます。
噛み合わせ、フィット感共に抜群です。子供から大人まで、幅広い層にお使いいただけます。

ラミネートⅠ(ワン)

sport2
格闘技・武道に適したマウスガードです。全体の厚みは3~5mmです。
フィット感をそのままに、前歯部分の内側を厚くして、前歯の耐衝撃性をアップさせています。

ラミネートⅡ(ツー)

sport3
格闘技・武道・コンタクトスポーツに適したマウスガードです。全体の厚みは3~6mmです。フィット感を損なわず、ラミネートⅠと比較して耐衝撃性を格段にアップしています。

フロントフリー

sport4
ゴルフ、筋トレ、野球の打席、テニス、綱引き、投てき競技、空手の型、剣道など、前歯部分をくりぬき、パワーアップやバランス感覚向上などの効果はそのままでより違和感の少ないマウスガードです。
前歯の部分を覆っていないので話しやすさは一段とアップし呼吸もさらに楽になります。
フロントフリーならご自身の前歯がそのまま見えるので、マウスピ-スを着けているのが全くわかりません。
前歯の衝撃防止の必要のない競技ならこちらのフロントフリーがお勧めです。

ウエイト

sport5
パワー系スポーツ(ウエイトリフティング、パワーリフティング、ボディビル、アームレスリング、筋トレなど)に最適なマウスガードです。咬む部分を二重に厚くしパワーアップと耐久性がさらにアップしています。 競技中の咬みしめで、歯や顎関節を守ります。

サバイバー

sport6

前歯部分のみ2枚重ねで他はスタンダードより薄い素材のサバイバルゲーム専用のマウスガードです。
BB弾によって前歯が折れるのを防ぐ目的で前歯部分のみを厚くしてそのほかの部分は薄く仕上げます。これによって違和感を最小限に抑えながら前歯を保護できます。もちろん話したり呼吸するのになんの不自由もありません。

マウスピースを受け取るまで

マウスピース

スポーツマウスガードってどうして装着するの?

スポーツは予期しない接触や事故が起こる可能性があります。
万が一、仲間や相手とぶつかってしまった、転んでしまった場合…

sport8

歯が折れてしまったり、抜けてしまったり、口の中を切ってしまったり
顎の骨を折ってしまう可能性もあります。
それだけでなく顎の痛みや、ズレ、さらに脳震盪(のうしんとう)を起こす場合もあります。

sport9

そのようなリスクを予防・軽減してくれるのがスポーツマウスガードです。
さらに、当院で装着するマウスピースは歯の部分だけでなく歯茎の上のほうまで覆う構造に
なっています。これにより歯茎の奥に埋まるデリケートな歯の根まで守ることが可能になりました。

sport10

①口腔内の外傷を予防

歯が折れる、抜ける、ぐらつく、唇・舌・粘膜の裂傷(自分の歯で唇を切る、ひどい時は唇から歯が飛び出す)、顎の骨にヒビが入る、顎の骨が折れる…などの予防をします。

②脳震とうの予防・軽減

脳への衝撃を緩和します。脳震とうは一度起こすとくせになるので注意が必要です。

③筋力・運動能力がアップ

マウスガードの装着により歯の接触面積が広がり、脳から筋力アップの指令が出ます。その結果、パンチ力アップや、打球の飛距離アップが望めます。

④歯の磨り減りを防止

スポーツ選手は、インパクトの瞬間・体の接触・緊張などで普通の人と比べて何倍も歯を強く咬みしめ過ぎているため、自分の咬む力で歯を折ったり、普通の人より歯の磨耗が早く進んでいきます。マウスガードは歯の磨耗を防止します。

顎の関節を保護

顎関節への衝撃を緩和し、顎関節症の予防、軽減をします。

バランス感覚をアップ

頭・首・背骨・腰の位置が正常になり、フォームなどが安定します

マウスガードの装着による心理的効果

安心してプレーに専念できるため、積極性が増し、スポーツフォーマンスが向上します。集中力アップ、リラックス効果(ガムをかむことに似る)もあります。

相手選手を傷つけるのを防止

接触プレーの際、自分の歯で相手選手の顔面などを傷つけるのを防止します。

経済的効果がアップ

折れた歯を治療する際、自費治療だと10~20万円以上かかることもあります。その金額はマウスガードの価格の約10~20倍以上です。

保護者の皆様へ

二度と生えないお子様の大切な歯を守って下さい。歯が折れることは、激痛だけでなく見た目への精神的苦痛も味わいさらに治療の痛みも加わります。もちろん治療の時間やお金もかかります。また、脳震盪(のうしんとう)は記憶力減退・計算力減少・人格異常を起こすことがあります。そして一度起こすと繰り返しやすくなります。マウスガードは脳震盪を軽減する可能性があります。

指導者および教育関係の皆様へ

スポーツにおいて安全対策は何よりも大切です。
特に成長期の子供達の少年スポーツ団体や学校体育では、指導者や先生方のマウスガードのご理解がとても重要です。マウスガードが歯と脳を守る大切な防具だということを、ぜひ子供達に教えてあげてください。
また、欧米ではマウスガードを装着せずに事故が起きた場合、指導者が罰せられたり訴訟問題にまでなるそうです。日本でも近い将来そうなるかもしれません。マウスガードで、選手とご自身も守りましょう。

選手の皆様へ

マウスガードの装着は怪我防止だけでなく、ゴルフの飛距離がアップする・打球の飛距離が伸びるなどの筋力アップ効果あります。そしてバランス感覚アップなどのスポーツパフォーマンス向上効果もあります。
また、競技生活においては、自分の咬み締める力で歯を折ったり、普通の人より数段早く歯の磨耗が進んでいきます。さらに舌や口の粘膜を噛んで傷つけることもあります。
マウスガードはコンタクトスポーツでの受傷防止だけでなく、このような自傷によるスポーツ障害も防止します。
そして競技人生の期間より、人生の長さは遥かに長いものです。現役中の、歯や脳や顎へのダメージを極力少なくし引退後も健康な人生を送りましょう。

sport11
sport12

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?