NHKでも紹介された次世代歯科素材ウェルデンツ

5月6日 次世代歯科素材ウェルデンツのセミナー
ウェルデンツ・ミッド・スプリングセミナーの案内です。

NHKの紹介の番組の後で、NHK始まって以来の
電話がかかったと言われるくらい、国民に影響を与えた素材です
わたしも演者の一人になります。
宜しくお願いいたします。

ウェルデンツによってノンメタル、ノンアレルギー治療の時代がやって来ました。
今まではメタルしかできなかったデザインも可能になりました。
歯を削らないで、歯の無いところに歯が入る。。そんな夢の様な時代が来たのです

世界でPP(ポリプロピレン)の歯科材料としての利用を初めて行ったウェルデンツは
医療認可も取得しています。もちろん歯科材料としてのPPのすべての特許を取得しています。

ウェルデンツは、今までのクラスプなしの義歯でもない、
バイトアップの場合にはコーヌス義歯の設計も全く歯牙を削ることも無く行える

咬合高径が低くなってしまっている人々に固いセラミックスのバイトアップは
無理でも、純金の様に強い力に対して凹むウェルデンツは、くいしばりも軽減します

矯正の保定装置としても、矯正装置としても注目されている素材
今後の展開が期待されます

吸水性がゼロ。。ということは細菌もつかないということです。
通常の義歯が外した時には水の中に入れないと行けないのですが
ウェルデンツは空気中でも変質しないのです。

もちろん、難点もあります、
その難点の問題も、研磨の問題もひっくるめて一日のセミナーに致しました。

予防を行なっている定期管理型の医院にピッタリの素材ですし、
インプラントの上部構造体としても破れない素材ですので患者様も大喜びです。

歯科医療の常識では、設計が難しいので、

様々なオピニオンリーダーの設計も含めて見て頂きます。

ぜひこの機会に次世代素材ウェルデンツを学んてください。

詳細はこちらよりご覧いただけます。

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?