バランスボールで座り方の練習

IMG_0135 IMG_0134バランスボールの選択方法と、使い方
バランスボールに
座るにも、角度によって身体へのダメージは全く違ってきます。
パランスボールに座って、作業をするにはかなり空気椅子の様な座り方、馬に乗ってお尻を浮かせる姿勢が基本の座り方ですから、たったこれだけということで、座った後の足腰の状態が全く変わってきます。

正しい姿勢って、、身体を鍛えると同時に、身体を守ることになるのです。

使い方とは、道具を使って効率よく、作業し疲れにくい身体を作りあげる筋力を鍛えることになります。

バランスボールにしっかり馬に乗ったように乗れるようになると
噛み合わせってこんなに安定しているんだと実感しますよ。

正しい姿勢って、身体も心も、脳もフレキシブルになる姿勢なんです

もちろん口腔には、適切な腔(空間 安静空隙)が出来上がります。
筋肉活動が呼吸と飲み込みを適切にする様に調整するのです。

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?