寝たきりになるのも、歯が無くなるのも、歯並びが悪くなるのも原因は同じ

スクリーンショット 2014-06-18 20.46.45呼吸はたった5分止めるだけで死んでしまいます
飲み込みも
できなくなれば数日で死んでしまいます。

寝たきりは、寝ながら食事する人ということですが。。
一度寝ながら食事ができるのかやってみてください。

顎を上げて目線は、下を向いて、身体を丸めて、ズルズル歩いている若者
顎を上げて、後ろに手でバッグを持って、身体を丸めて足を広げて膝を曲げて歩いている老人

どちらもおんなじです。

赤ちゃんがお尻が垂れて、足を投げ出して、頭が振られて、お腹つきだして抱かれています。
これもおんなじです。

姿勢は科学です。
骨格、筋肉、皮膚すべてが態度に現れてきます。
その態度こそが姿勢です。

姿勢で歯が無くなるのです。
細菌も姿勢によって食べられるものが変わってきますから、
育ちやすく鳴ります。

姿勢によって血流が変わりますから、
老人のドライマウス、若者のドライアイ、
全部おんなじです。

口腔内のこのような写真の現象は
内臓下垂とともに起こってくる姿勢によってつくられます。

身体グニャ。。
今ではスポーツしてる人も身体グニッゃの人がいますが、
口の中はこんなです。

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?