子どもたちの未来はでっかい

Exif_JPEG_PICTURE
笑うこと、、言葉をしっかり話すこと
歩くこと、しっかり地面に足を着くこと。。

こんなことが歯並びの矯正の一つの方法なんです。

三分間笑いっぱなしを一日2回
その間、絶対に口を閉じないこと。。
身体をしっかり動かすこと。。

こんなことが、呼吸と飲み込みのトトレーニングの一つなんです。
笑っているトキ、歩いているトキ、走っているトキ。。
こんな時、上下の歯ががあたったら大変なんです
ボクサーなら一発で脳挫傷です。

噛んでしまう子供さんは、アプライアンス(トレーナー器具、拡大器具)はたくさん入りますが
この子供さんの未来を守ってくれるのです。

椅子に座ったら、はい、おしり締めて、
お腹意識して、胸を持ち上げて。。

そして前に。。そんな事だけでもいいんです。

トレーニングは、笑顔無しではいられませんよ。

世界標準になりつつある語学、
3歳で二ヶ国語は、矯正の世界でもこれから必須になると思います。
隣の韓国でも、アジア圏でも細菌は当たり前の様にいわれるようになってきました
日本は、この教育の面でも子供の時間を知らないために、遅れています。

外国の言葉をいろいろできることは、唇、舌、表情筋の最高のトレーニングにもなるのです。

挨拶、返事、姿勢、しっかりするのは当たり前だったのに
礼儀も教えないで、子供に自由だと勝手なことを言う人もいます。

自由とは義務を果たして、初めて得られる権利なのです

さあ、最高の笑顔を、子供さんと一緒に続けてみましょう。

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?