赤ちゃんの抱き方。。こんな姿勢はダメですよ。

スクリーンショット 2014-06-17 17.56.37赤ちゃんの抱き方は、お母さんの姿勢に依存します。

今日も1歳半の子供さんの口ポカン
まだオッパイを与えていましたが。。

お母さんが抱き方を知らなかったのです。
足が細くなり、股関節にも異常がありました。

頭の変形も大きく、枕をしていなかったので、
頚椎3番が潰れている状態。。

抱き方が産婦人科で教えてもらったという縦抱きの方は
4歳になるとレントゲンで確かめられますが、
永久歯が数本できない(先欠といいます)子供さんができやすいので要チェック

スリングは、子供整形外科でも股関節の問題が大きいということですが
実際には歯科でも問題です。

股関節が大きく開いてしまう、おんぶ紐も問題ですが
最も大きな問題は子供を抱くお母さんの足腰が弱いために起こってしまうのです。

子供の頃から、抱き方、おむつの与え方、成長を追う枕の変化の仕方などを
呼吸と嚥下という観点から、私達は説明して
体験してもらっています

今日は泣き叫んでいる子供さんも
何故か私が抱くと泣き止んでしまう
これも呼吸なんですね。

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?