衛生士が姿勢の教育をするのは当たり前でしょ

スクリーンショット 2014-06-16 16.03.39口腔内をコントロールする衛生士が姿勢の教育をするのは、もはや当たり前。
大殿筋、中殿筋、短内転筋、母指内転筋、
腹直筋、仙骨の角度、頚椎7番、頚椎3番、
なんて大人には、説明していきます。

顎顔面の発育には、表情筋も大きく関わってきます

つまり姿勢を見て、顔を診るということなんです。

鼻づまりが合ったら、顔の発育不良が起こってすます。
鼻が悪いわけではなく、呼吸ができていないのです。。。

命に関わる病気になっているのに氣が付いてください。

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?