病巣を治す根充と、糖質のコトンロール

スクリーンショット 2014-06-13 17.11.19姿勢咬合セミナーの中で以前は、多少説明してきたが、現在は時間をかけて実習を行うセミナーの中で、ゼロインプラントシステムという根管治療のセミナーがあります。
根管の高周波による滅菌、レーザーによる滅菌、そして根尖病巣を積極的に治していくという根管形成と根尖治癒を目的とした根充方法と、根管内を例えば、ファイルが折れている場合にも、その下の根尖までオートマティックに時間とともに無機質を取り込んでしまい。
歯牙の延命を計るということで、歯を無機質にしてしまうという方法の2つの根充法を指導しています。

今回の写真は根尖病巣を確実に治していくというカルシウムで根充してしまうという方法。
いままでの概念では、この様な根充は難しいというカルシウム。
そして数年で消失してしまうということでしたが、、、
なんと実際には、15年以上経っても良い状態を保っているのです。
そして何よりも驚くのは、糖質のコントロールを行った方は、
病巣があっても治療をしなくとも病巣の進行が十年以上止まっているということです。

予防ってどんな治療よりも素晴らしい。

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?