お子様の矯正検査の内容をおしえちゃいます。(小児歯列矯正検査)

かわべ歯科では一足早くハロウィーンの飾り付けの準備が行われています。ディ○ニーラ○ドほど早くはないですが。楽しみに来院してください。
さて、皆様からお問い合わせの多かった「初日のお子様の矯正治療の検査ってどのようなことをするの?」というご質問にお答えしていきたいと思います。初日の矯正検査で行う内容を大きく11つにまとめてみましたのでご覧ください。

1初診カウンセリング

カウンセリングシートにご記入していただいた後、お子様ご本人と、保護者の方に、直接お話しをお伺いしていきます。カウンセリングシートに書ききれないことや、かわべ歯科の矯正でご希望されることについて何でもおっしゃってください。

2カリエス(虫歯)、歯肉炎チェック

虫歯の有無や進行度、歯茎の炎症をチェックしていきます。さらにお口の中だけでなく子供さんの唇や輪郭、舌の形も矯正に関係してきますのでチェックをさせていただいています。

3口腔内写真撮影(お口の中の写真撮影)

お口の中の写真は初診時から来院ごとに毎回撮影していきます。それは、前回来院時からの微妙な歯やアゴの変化などを見逃すことがないようにするためです。また、お子様の歯ならびの改善やアゴの成長を楽しみにしている保護者の方やお子様本人に過去と比較した写真をお渡しています。

4ビデオ撮影(構音、習癖、姿勢のチェック)

保護者の方が毎日接していても見つけにくいお口周りの悪いクセがある場合があります。このビデオ撮影ではお子様が、普段生活していてどのような姿勢やクセがあるかをチェックしていきます。さらに発音などの構音機能もチェックもしていきます。

5歯科用レントゲン撮影(場合によっては歯科用CTも含みます)

お子様の将来生えてくる永久歯の数や、位置、方向を確認するための2次元レントゲン撮影です。さらに虫歯やその他の異常が無いかもチェックしていきます。必要な場合には歯科用CT(3次元のレントゲン)を撮影する場合もあります。
a-3

6矯正専用レントゲン撮影

矯正専用のレントゲン写真です。このレントゲン写真をもとに、上のアゴと下のアゴのバランスや成長度を細かく分析することができます。また顔だけでなく手を撮影することで、成長期が来ているかどうか分析することも可能です。

7細菌検査(位相差顕微鏡、唾液検査)

お口の中の細菌がどのくらい存在しているのかを確認するための検査です。位相差顕微鏡(いそうさけんびきょう)とよばれる、特殊な顕微鏡を使用して、どのような種類の細菌がいるか、どのくらいの密度かを見ることができます。
また、唾液検査(だえきけんさ)とよばれる検査では、唾液の出る量や、唾液の中の細菌数を検査していきます。

8ホームケア指導

かわべ歯科ではお子様の矯正治療だけでなく予防歯科も重要視しています。せっかくの歯並びでも虫歯が点在していれば、全く意味がありません。従来の矯正歯科のように歯列矯正は矯正歯科、予防は他の歯医者さんというものではなく、かわべ歯科で歯列矯正も、予防歯科も同時に行っていくスタイルをとっています。
ホームケア指導では、歯ブラシの選び方から磨き方、デンタルフロスなどの使い方までお伝えしていきます。

9矯正用模型印採得(歯型の型取り)

お口の中がキレイになったところで、矯正のための模型の型取りをしていきます。この型取りから立体的な模型をつくり、現在のアゴの成長や、歯並びを説明していきます。

10予防処置(オゾン療法、善玉菌セラピー、フッ素塗布、キシリトールガム等)

かわべ歯科の予防方法はフッ素塗布だけではありません。善玉菌の数を増やして悪玉菌の活動を抑えていく、安全性の高い善玉菌セラピーや、初期の虫歯をオゾンという空気を使って治療していくオゾン療法など様々です。

11姿勢検査

姿勢指導にはより力を入れています。それは歯並びが悪くなる根本的な原因の1つに姿勢の悪さが挙げられるからです。姿勢の悪さを確認してもらうことで、いい姿勢へのきっかけになることから、姿勢検査はお子さんだけでなく大人の方にもお勧めしています。
21_2
 

いかがでしたか?この検査の次の来院時に模型と分析されたデータ(レントゲン、ビデオ、写真など)を基に、治療計画を説明していきます。さらに、ホームケアがちゃんと家でもできたかも改めてチェックしていきます。お子様の大切な歯列矯正治療のためにかわべ歯科スタッフ一同さらに努めてまいります。

 
 
静岡県 菊川市 掛川市 袋井市 榛原市 島田市 磐田市の 歯科 小児矯正歯科 予防歯科ならかわべ歯科

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?