かわべ歯科にて4歯科医院合同勉強会が開催されました

かわべ歯科の川邉です。まだ暑い日が続きますね。最近では台風も多くなってきているので、来院される際には十分足元にお気をつけください。

さて、先日8月24日診療後に菊川市、掛川市、島田市の4つの歯科医院の歯科医師、歯科衛生士が集まり合同勉強会が開催されました。1つの医院の考えに縛られずに、多くの医院の良い考え方、手法などを学び、お互いに切磋琢磨していこうという考えのもと、この合同勉強会を発足させました。

会場もかわべ歯科ということもあり、第一回の医院合同勉強会がスムーズに進行するか心配もありましたが、無事とてもすばらしい勉強会の時間が過ごせたと感じています。

今回の勉強内容の概要は、

「歯周初期治療の重要性」
「滅菌管理システムの構築」
「口呼吸が全身に及ぼす影響」

でした。

0901

歯周初期治療の重要性

歯周初期治療はスケーリング・ルートプレーニング(歯石取り)やブラッシング指導などを指します。どの歯周病の進行度によっても必ず必要な、基本になる治療方法です。今回は歯石取りでは直視できない、歯の根の部分の構造について勉強・理解し、より確実に歯石や老廃物などが除去できるスキルを身につけようという内容でした。実際の歯周外科手術時の多くの写真も見せて頂いたので、とてもわかりやすい内容でした。
特にこの分野は歯科衛生士さんがとても活躍する所なので皆さん真剣にお話を聞いていました。

滅菌管理システムの構築

現在ではインプラントなどの手術の分野だけでなく、虫歯治療や、矯正治療、お口の中のクリーニング等の分野でもきちんとした滅菌システムを構築することが必要になってきています。今回は滅菌最高レベルのクラスB(くらすびー)の構造とどのような構造で滅菌をしているか、他のクラス(NとS)とはどのような違いがあるのか、どのように器具の滅菌をするべきかなどを詳しくお話していただきました。かわべ歯科でも滅菌システムを導入していますが、今回のお話を伺って、さらに滅菌システムをパワーアップさせる可能性があるため早速取り入れてみたいことが多くありました。

口呼吸が全身に及ぼす影響

口呼吸ってそんなに悪いことなの?という疑問から、口呼吸が体に及ぼす悪影響を20種類挙げ、どうして、口呼吸がそのような病変を引き起こすきっかけになるのかというメカニズムを、わかりやすく説明していただきました。さらに患者さんに口呼吸をやめさせなければいけない役割の医療従事者自信が、実際口呼吸になっていないかをセルフチェックしていただきました。かくれ口呼吸者をいかに顔のカタチなどで見抜くかなどの内容が面白かったと思います。

このような、分野は1つ1つ大きく違う勉強会の内容でしたが、それが各歯科医院のスタッフさん達にはとても新鮮味があり充実した勉強会ができたと思っています。

この勉強会は定期的に2ヶ月おきに行われることとなりましたので、第一回が成功して一安心です。

次回は10月も合同勉強会がかわべ歯科で開催される予定です。

 
 
静岡県 菊川市 掛川市 袋井市 榛原市 島田市 磐田市の 歯科 小児矯正歯科 予防歯科ならかわべ歯科

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?