矯正診断用デジタルレントゲン写真用装置(デジタルセファログラム)を7月下旬に導入します

この度、かわべ歯科では2016年7月下旬にレントゲン装置が新しくなります。その際に、矯正診断用デジタルレントゲン装置(セファログラム)と歯科用3次元CTも一緒に導入することが決定いたしましたのでご報告いたします。

矯正診断用デジタルレントゲンと歯科用3次元CTの併設歯科医院は静岡県内でもまだ少ないと考えられます。(デジタルセファログラムは矯正歯科には設置しているところは多いですが、一般の歯科医院には置いているところはとても少ないです。歯科用3次元CTは全国普及率約12〜13%ほどです。)

0706_1
 

A.矯正診断用デジタルレントゲン装置(デジタルセファログラム)とは?

矯正治療の診断時に使用するレントゲン装置です。どうして歯並びが悪くなってしまったのかを見た目だけではなく、上下のあごの骨の位置や形、歯の角度などを見ることができ、データで分析することができます。

今まで、かわべ歯科ではバーバラ・ビムラー先生やその他の矯正の先生方の講習会に参加させていただき、そのご指導もありアナログ方法(セファログラムをフィルムで出し、鉛筆で線を引き、分度器で角度を測る方法)で分析することはできました。しかし、アナログ方法では分析に時間もかかり、多くのお子様の分析や治療経過ごとに分析を行うのには不向きでした。

今回のデジタルセファログラムではパソコンから直接分析ができるため、短時間で正確な分析が可能となりました。そのため、春休みや、夏休み、冬休みなどの矯正を初めて行う患者さんが集中する時期での多くの分析やお子さんの矯正治療の経過ごとに分析することも可能になりました。
0706_2
セファログラムのサンプル画像(これはアナログです)
 

B.セファログラムはなぜ必要なのか?歯科医院での一般的なレントゲンと何が違うの?

歯科医院での一般的なレントゲンはデンタル(小さいレントゲン写真)とパノラマ(大きいレントゲン写真)とよばれています。このレントゲン写真は虫歯の進行や歯周病の進行を確認することに多く使用されています。しかし、患者さんの顎の位置が数ミリ単位でずれてしまったり、顔の大きさなどで、撮影位置が変わると、画像の大きさが変わってしまうため正確な長さや範囲を計測することは困難です。そのため1mm単位のスペースが求められる矯正治療にとっては、長さが計測できないレントゲンでは不十分なのです。

セファログラムは別名頭部規格X線装置と呼ばれており、同じ距離から撮影することが可能なため、正確な計測に使用することができます。このように矯正治療に必要な情報を得ることができるので、セファログラム無しの治療は顔の形でおおよその長さを予想することしかできないので、矯正治療を手探りで行っていることに近いものがあります。最近では歯科用CT(かわべ歯科でも導入)でも代用可能ができますが、撮影時間が長い(約10秒〜30秒)ことや放射線量のことを考えると、子供さんのレントゲンですから3〜4秒で撮影できる、放射線量の少ないセファログラムをおすすめします。矯正治療には何よりも正しい分析と正しい診断のために必然的にセファログラムは必要と言えます。
 

C.セファログラムの特徴6点

1.子供の成長によって変化したあごの骨や歯の状態がわかります。

2.出っ歯やしゃくれの子供の歯並びの原因があごの骨なのか、歯の位置の異常なのかを分析できます。

3.必ず同じ位置、同じ距離でズレを少なくレントゲン撮影するため、ビフォーアフターの変化を把握しやすいです。

4.気道の大きさや、広さの変化でマイオブレースアクティビティーズの成果がレントゲン写真で確認できます。

5.鼻づまりの原因であるアデノイド(咽頭扁桃いんとうへんとう)を確認できます。(目では直接見ることができない位置にアデノイドがあります)

6.歯の移動可能な距離を計測できます。

7.X線被曝量はとても少ないのでお子様でも安心して受けていただけます。また、お子様専用のレントゲン防護用エプロンを用途に応じて2種類用意してありますので安心して検査を受けられます。

 
デジタルセファログラム導入と同時に歯科用3次元CT装置も設置します。次回は歯科用3次元CT装置の説明をさせていただきます。7月下旬からさらに精密な検査が提供できますのでよろしくお願いします。

 
 
静岡県 菊川市 掛川市 袋井市 榛原市 島田市 磐田市の 歯科 小児矯正歯科 予防歯科ならかわべ歯科

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?