キレイな歯並びにみえますがこれが要注意なんです(閉鎖歯列弓)

25_1

この5歳のお子さんの歯の写真をみてください。一見、むし歯もなくキレイな歯並びだなと思う方がほとんどだと思います。しかし驚くかもしれませんが、実は将来歯並び異常を起こす可能性が高い歯並びなんです。

25_2

正常なお子さんの歯並び(乳歯列といいます)のレプリカ模型を用意しました。この模型と先ほどの写真何が違うと思いますか?
正解は下へスクロール

わかりましたか?正常なお子さんの歯並び模型は歯と歯の間にすき間があるんです。これは医学的にも認められていて、「霊長空隙(れいちょうくうげき)」「発育空隙(はついくくうげき)」とよばれています。

ではどうして子供の歯並びにすき間が必要なのでしょうか?
もう一回模型をじっくりみてみるとその答えがわかります。

25_3

子供の歯の根っこの部分に大人の歯がうっすらとみえるのがわかりますか?
この大人の歯の大きさをみれば、感づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです、子供の歯の間のすき間は大きな大人の歯が生えることができるためのスペースだったんです。
ということは、先ほどの歯の間にすき間のないお子さんの場合はどうなるでしょうか?恐らく大人の歯が生えるときにはスペース不足で曲がってはえてきたり、後ろから生えてきたりと歯並びが悪くなってしまうことでしょう。

25_4

これは私たちの大好きな、東京・未来歯科衛生士の「しいたけりんご」さんの、乳歯と永久歯の大きさの違いをイラストにしてくれたものです。お子様に説明するときにはこのようなイラストをつかっています。

皆さんのお子さんの歯並びをもう一度よく見てあげてください。なるべく早期に治療することが、負担のかからない矯正につながります。
今回は閉鎖歯列弓(へいさしれつきゅう)をあげてみましたが、他にも咬み合わせの異常はあります。このページからあてはまるものがあれば早めに治療してくださいね。

→様々な不正咬合の種類のページヘ

25_5

 
 
静岡県菊川市、掛川市、袋井市、磐田市、島田市、牧之原市の予防歯科、小児矯正歯科 かわべ歯科

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?