オーストラリア矯正研修記(2014.8)

こんにちは、かわべ歯科副院長の川邉滋次です。先日院長先生と共に8月11日~8月14日にトレーナーシステム(マウスピース矯正)創始者のクリス・ファレル先生の診療室を見学にオーストラリアのゴールドコーストに行ってきました。

写真0

8月のオーストラリアは冬。あまり泳いでいる人は見かけませんでしたが。長く続く砂浜は絶景でした。

GC写真1

ゴールドコーストから約30分程、閑静な住宅街の近くに診療所があります。

GC写真2

こちらが診療室。歯科の診療室とは思えないほど子供から大人までワクワクさせてくれる空間づくりをしています。

GC写真3  GC写真4

午前中はファレル先生の講義で、顔の形を診るだけで歯並びの状態や、その患者さんが持っている悪いクセを予測していくトレーニングをしていきました。どうしても歯に目がいってしまう職業…改めて新しい「気づき」をくれた気がします。

GC写真5

午後からは診療室で診療風景の見学。患者さんごとにしっかり記録を残して、前回との比較をしています。
そして、現時点で患者さんに必要なトレーニングを選択して、次回までにできるように指導しています。

GC写真6 GC写真7

見学が終わってから、BWS(ビーダブリューエス)という拡大装置製作の実習がありました。ファレル先生の「参加者の中で製作が一番うまくできたら何かプレゼントしよう」という言葉から、目の色を変えて頑張った結果、見事ファレル先生からトレーナー装置のプレゼントを手に入れました。

GC写真8

午前から日没までの見学&セミナーでしたが、私にとってはもっといたいと感じる程の有意義な時間が送れたと実感しています。この「学び」や「気づき」をかわべ歯科で十分に発揮していきます。

GC写真9

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?