お母さんの姿勢って大事なんです。

スクリーンショット 2014-06-28 16.58.59

本人の努力と家族の協力で、予防矯正は、行われます。
生後数ヶ月から始まるアトピー性皮膚炎は
オッパイしか与えていない場合が多く、

原因がハウスダストだとしても、
呼吸と、飲み込みがうまく出来る姿勢を

お母さんの抱っこの姿勢、オッパイをあげる姿勢
寝る姿勢、などをチェックし、大人に赤ちゃんの格好を真似してもらうと
呼吸と飲み込みがしにくい姿勢ですべての動作が行われていることがわかります。

歯並びに影響を与える姿勢の問題は
こんなところから始まっています。

姿勢咬合セミナーでは、先生方、歯科衛生士の方々に実際に赤ちゃんの人形を抱いてもらい
その姿勢をみんなですることで、呼吸と嚥下の問題が起こっている姿勢だと体験してもらい
解決法わその場から構築していきます。

SNSでもご購読できます。

お口のお悩みは早めに解決しましょう。
 お電話0537-36-1220
お子様の歯並びでお悩みですか?

お子様の歯並びでお悩みですか?